今月のかめ

2005年 睦月のかめ

北海道から来た雪うさぎとかめ

これをくださった「はしぼそがらす」さんとは、ネット上のみでの知り合いだった。知り合いのサイトに彼女のサイトへのリンクがあり、何の気なしに訪れたら、そこにあった「日記」がやけに筆者のツボにハマってしまったのだ。日記と言うよりは日々の面白い出来事を書き綴ったエッセイのような内容。何という事もない、普通の人の普通の日常なのに、まるで小説か漫画を読んでいるような面白さで、あまりにも面白いので古い日記から全部を読破してしまった。度々BBSにお邪魔して感想を述べたり何やかやしていたのだが、彼女の方でも筆者ののサイトを見に来てくれるようになり、そのうち、双方とも身の回りに気を配らない、彼女曰く「すっぴん無頼漢」としての共通項を認め合うようにもなった。

そんな折、筆者の方が仕事で彼女の住む北海道へ行く事になった。一般の人も入場できるマジックショーへの出演機会だったため、よかったらいらっしゃいませんか、とお誘いしたところ、時間をやりくりし、札幌を縦断してお住まいの街の反対方向にある街まで、身重の体で来てくださったのだ。

「お会いしたいのでショーの後は是非控え室へ侵入を試みてください」とお伝えしておいたところ、あれこれ手を尽くしてやって来てくれて、その時頂いたのがこのガラスの雪うさぎとかめ。北海道らしさを出すために雪うさぎも付けてくれたという事だ。更に北海道らしさを強調するため、鮭プリッツもつけてくれた。これが激旨!

さて、筆者の方はショーの後片づけでテンテコ舞い。しかし、折角来てくれたからすさんともお喋りがしたい。して、当方控え室に無理矢理招き入れ、こちらは着替えやメイク落としをしながらの奇妙な対面となる。お互い、サイトの日記やエッセイを読みあっていたので、初対面とは思えない程お互いの事を知っており、同じ部屋にいたオバさんたちが「旧知の仲かと思った」と勘違いするぐらい、話が合ってしまっていた我々なのであった。どういう知り合いなの?というオバさんの問いに「昔で言うところの文通相手ですかね」と、からすさんの答え。う~む、微妙に違う気もするが、ネットの事をよく知らないオバさん相手にはこういう説明しか出来ないかな。

怪しいネット犯罪が増えている昨今ではあるが、時にはこのような素晴らしい出会いを作ってもくれる、ネット社会に感謝。

かめグッズタイプ:
置物
提供者:
はしぼそがらす
かめコレ増やしマニアタイプ:
B発見型
かめコレ増やしマニア度:
「今月のかめ」登場係数:
100(1/1)
2005年睦月のかめ01
2005年睦月のかめ02

alphapolis banner

トップへ戻る

  • このサイトについて
  • かめと私
  • 「今月のかめ」用語の基礎知識
  • お問い合わせ
  • 今月のかめ